タグ「HTTP2」が付けられているもの

Mastodon の リバースプロキシに Caddy を使用する。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Mastodon では、多くの画像や絵文字のデータをクライアント・サーバ間でやり取りします。 そのため、HTTP/1.1 ではコネクションを多く消費し通信効率が悪くなります。 そこで、HTTP/2, さらにはQUICに対応したCaddy Web Serverを、リバースプロキシに使用します。 (Nginx でも、HTTP/2には対応します。詳しくは、ほかの人の記事を読んでください。)

  1. リバースプロキシを活用して、既存のWebページをQUICで配信したい。
  2. CaddyというWebサーバでは、引数に-quicをつけると、試験的にQUICで配信ができる。
  3. Amazon Linux 2016.09 では、 initを用いて、Caddyをサービス化させ、自動起動させるようにできる。